リュウマチなんんでもQ&A

リウマチに関することは何でもご相談ください。

当院では、生物学的製剤については現在生物学的製剤を約延900人の患者様が受けておられます。
そこで、多く寄せられる質問についてお答えします。
 

q.gif生物学的製剤は新しい治療とききましたが、今までの薬とはどう違うのですか?

a.gif
生物学的製剤は免疫の異常を起こす炎症性サイトカインと呼ばれる物質の働きを止めるお薬で、関節の痛み・腫れ」を改善する効果や、関節の変形・破壊を止める働きが飛躍的に向上しました。

q.gif生物学的製剤にはどのようなものがあるのですか?

a.gif
TNF阻害薬
TNFという関節リウマチの患者さんの関節で免疫の異状を起こしている物質の働きを止めて効果を発揮する薬です。TNFが作用しないようにTNFが作用する前に捕まえてその作用をブロックするタイプ(抗体製剤)とTNFがくっつく場所をブロックするタイプ(受容体製剤)の2種類があります。

・レミケード(抗体製剤)
 点滴注射するタイプで初回と2週後、6週後の治療以降は8週間隔で点滴します。
・エンブレル(受容体製剤)
 皮下注射するタイプで週に2回の注射を続けます
・ヒュミラ(抗体製剤)
 皮下注射するタイプで2週間に1回の投与です。
・アクテムラ(IL-6阻害薬)
 関節リウマチの患者さんの関節で関与しているIL-6という物質の
 IL-6受容体に対する抗体製剤はその働きを止めるお薬です。
 点滴注射するタイプで月に1回点滴します。

q.gif生物学的製剤による治療は非常に高額だと聞きました、どのくらい薬剤費がかかるのでしょうか?
a.gif
一般的な治療費の目安として
3割負担の患者さんの場合

・エンブレル・・1ヶ月あたり約3,6万円
・ヒュミラ・・1ヶ月あたり約4,2万円
・レミケード・・体重により異なりますが、2ヶ月に1回あたり約6万円
・アクテムラ・・1ヶ月あたり約3万円~4.5万円

生物学的製剤による治療では高額医療費制度を利用できる場合があり、
適応となるケースでは1ヶ月の治療費が一定の額を超えた分が還付されます。
(年齢や収入などの条件によって異なります)
 

そのほか、さまざまなご質問にお答えいたしますので、お気軽にお越しください。

 

 

 

 

営業情報

本荘リウマチクリニック
〒933-0874 富山県高岡市京田473-1 TEL 0766-29-1800

copyright (c) HONJO RHEUMATISM CLINIC. All Rights Reserved. This site needs Flash player. Please download Macromedia.